本文へ移動

イベント

活動報告

【2/20(木)開催】「今宿の四季をたのしむ~第9回野鳥編~」活動報告

2020-02-26
2/20(木)「今宿の四季を楽しむ~第9回野鳥編~」が開催されました。活動の様子を報告いたします。
 
梅の花も綺麗に咲き、ぽかぽかと春がすぐそこまで来ている陽気を感じながら、観察会がスタートしました。
日本野鳥の会福岡支部から先生が来てくださり、双眼鏡の使い方や野鳥のお話をしてくださいました。
 
駐車場から歩き始め、場内をのんびり散策し、自由広場でも双眼鏡を使って場内や遠くの鳥を探しました。鳥の鳴き声は聴こえるけれど、なかなか姿を見つける事は出来ず。こればっかりは相手も生き物だからどうしようもないねと話をしながら、耳をすましていました。
 
第2営火場の手前のほおじろ橋を渡る時、川にキセキレイがいると、先生が教えてくださいました。みんなで双眼鏡をのぞき、じっくり観察しました。お腹の黄色がとても綺麗で、いつまでも見ていられるような可愛さでした。
川の奥の方にももう1羽いると、見つけました。するとそのすぐ先にはアオサギが!先生のお話では、この川にアオサギがいる事はとても珍しい事だそうです。
 
川を眺めて夢中になっていると、川沿いの木に、キクイタダキがいました。これもまた、針葉樹林を好む鳥なのでここで見られる事は珍しいとの事で、みんなでじっくり観察でした。2羽いたので、この時期なのでおそらく雄と雌が巣作りの材料を探しているのだろうと、先生がおっしゃっていました。
他にも小さくて可愛らしいエナガや、第2営火場にはシロハラもいました。
急にたくさん可愛らしい鳥たちに出会えて、大満足でした!!今回の観察会では十数羽もの野鳥を観察する事が出来ました。
 
外での観察後は、センター内で今日は見れなかったけれど先生方が下見の時に今宿で見つけた鳥のスライドを見せていただき、見事な写真や鳥の表情にみなさん釘付けでした。
 
目で見る事は出来なかったけれど、鳴き声をたくさん聴く事が出来た鳥も多く、視覚と聴覚とたのしむ事が出来た時間でした。
先生のお話では、これからの季節、ウグイスが「ホーホケキョ」と鳴き声の練習を始めるそうです。だんだん鳴き方が上手になっていくウグイスの声に耳を傾けながら、今宿の四季をたのしみたいなと感じました。
野鳥の会の先生方、参加してくださったみなさん、ありがとうございました。またぜひ今宿に足をはこんでください。お待ちしています。
 
よしお
ぽかぽか陽気の中、散策です。
ほおじろ橋を渡ると、先生が鳥を発見です!
川をながめて、「どこどこ?」「いた!!」
みんなで双眼鏡で夢中です。
福岡市立今宿野外活動センター
〒819-0163
福岡市西区今宿上ノ原217-2
TEL:092-806-3114
FAX:092-806-3115
利用時間:
 4月~ 9月 9:00~18:30
10月~3月 9:00~16:30
休所日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※夏休み期間中は無休
駐車場台数:36台
TOPへ戻る