本文へ移動

イベント

活動報告

【8月5日開催】「今宿の自然を撮ろう① 風景写真編」活動報告

2020-08-12
8月5日(水)「今宿の自然を撮ろう① 風景写真編」が開催されましたので報告いたします。
 
当日は長引いていた梅雨も明け、好天の開催となり、セミの鳴き声が本格的な夏の到来を教えてくれるまさに夏らしい天気でした。
しかしながらご参加いただいた方は欠席が相次ぎ、お一人のみの参加となりました。しかし逆にこのことが参加者様にとっては内容の濃いイベントになったような気がしています。
 
このイベントは10時30分のスタートでしたが少人数だったため10分ほど繰り上げての開催をさせていただきました。
冒頭、研修室にて所長の挨拶、次いで講師のふたばフォートの久保先生による座学(?)からのスタートです。まずは同じくふたばフォートの松本先生が日本全国を回って撮影された風景写真の分析と解説です。さすがにプロのカメラマンが撮影された写真はすごいです。構成のすばらしさ、色の美しさ、まさに目の前の美しい風景だったり一瞬の動きなどを収めた一枚一枚は「さすがプロのカメラマン!」とすぐに納得のできる写真ばかりです。それらの写真を一枚一枚解説していただきながら画角設定のコツをいくつも教えていただきました。何をポイントに設定するか?奥行きのある画像の撮り方とは?インパクトのある画像の撮り方とは?…今回のこのイベントは少数精鋭でのイベント開催だったためQ&A方式で進めることができました。それが終了するとこんどは技術的な話になりました。最初はカメラの撮り方などのメカニカルな面を初心者的な内容から始まり、最後は被写界深度までとかなり内容が濃く、理解度も深まる内容だったようです。
この一連の座学が1時間以上、それからようやく屋外に出ての撮影会です。風景に限らず植物なども撮影していただきました。撮影方法は先生方が手取り足取りで指導していただき、さらに同じものを先生が撮影されます。撮影会が終わると再び研修室に戻って撮影内容の確認です。先生方から微に入り細に入りのご指導だったので参加者様もご納得いただけたのではないでしょうか。今回の参加者様はご自分で美しい風景写真を撮影し、はがきを作ることが目的だったそうです。次回の年賀状はきっとすばらしい風景写真が出来上がるのではないでしょうか。
ちなみに、
恥ずかしい話ですが、私は今回スタッフとして付いていましたが私もすごく勉強になりました。私は20年ほど前、ニコンの一眼レフを購入し、カメラ小僧目指して写真を撮ったりしていましたが独学ではなかなか上手く撮れず、いつしかカメラを物置に直し込んでしまい、今はスマホで十分満足していました。しかし今回のこのイベントでまたしても私のカメラ小僧魂(笑)に火がついてしまいました。押し入れに直し込んでいたカメラはフイルムを使うカメラなので今となっては使い勝手が悪く、新しくデジカメ購入の検討を始めた次第です(笑)。
 
次回は、8月20日(木)に「今宿の自然を撮ろう② 植物写真編」を予定しています。みなさんのご参加、たのしみにお待ちしております。
 
稲生
福岡市立今宿野外活動センター
〒819-0163
福岡市西区今宿上ノ原217-2
TEL:092-806-3114
FAX:092-806-3115
利用時間:
 4月~ 9月 9:00~18:30
10月~3月 9:00~16:30
休所日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※夏休み期間中は無休
駐車場台数:36台
TOPへ戻る