本文へ移動

イベント

活動報告

【10/6開催】「今宿の四季をたのしむ~第6回キノコ編」活動報告

2020-10-11
10月6日(火)「今宿の四季をたのしむ~第6回キノコ編」が開催されましたので様子をご報告いたします。
集合場所は6月のキノコ観察会と同じく、キャンプセンターです。
 
爽やかな秋晴れの1日で、それまでも晴天が続いていたので乾燥に弱い?キノコには厳しいかなと心配していましたが、たくさんのキノコを観察することができ、大変充実した観察会になりました。
ご参加いただいた皆様、そして講師の福岡きのこ友の会の皆様、ありがとうございました。
 
今回も健脚向けの山コースとゆったり楽しめる広場コースと2班に分かれてキノコを探しました。
大部分の方々は山コースを選ばれ、広場コースは5歳の男の子とお母さん、年配の男性1人の3名だけになりました。
私(藤田)は広場コースに付いていきました。
 
キャンプセンターから下っていくとテントの周囲の芝生で早くもキノコたちが固い苔を押し破って顔を出しているのを次々と発見。
自由広場周辺の芝生や山沿いの道端にもたくさんのキノコが出ていました。
一番たくさん見つけたのは5歳の男の子で、見つけただけではなく多くのキノコや植物の名前を知っていました。
小さい子どもに難しいキノコのお話が分かるかな?と思っていましたが、大人顔負けの知識と勉強熱心さで驚きました。
 
山コースの方々もさまざまなキノコを発見・採集してカゴに山盛りに入れて戻ってきました。
各自持参したお弁当の昼食をとった後は、今日採集したキノコの名前調べと解説です。
名前を調べ終わったキノコをキャンプセンターのテーブルにずらりと並べて、1つずつ解説していると全部終わらないうちに終了時間になり解散。
名残惜しさと満足感を胸に足取りも軽く帰路につきました。
 
藤田
 
本日観察したキノコ(22種類以上):
オオオニテングタケ、ヒイロタケ、ドクベニタケ、カワリハツ、ナラタケ、クサウラベニタケ、ハタケシメジ、アオゾメタケ、コシロオニタケ、ニオイコベニタケ、ダイダイイグチ、コテングタケモドキ、シロハツ、モエギアミアシイグチ、ニセショウロ、オオワライタケ、ワヒダタケ、ヘビキノコモドキ、ウチワタケ、テングタケ属、ベニタケ属、イグチの仲間数種
福岡市立今宿野外活動センター
〒819-0163
福岡市西区今宿上ノ原217-2
TEL:092-806-3114
FAX:092-806-3115
利用時間:
 4月~ 9月 9:00~18:30
10月~3月 9:00~16:30
休所日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※夏休み期間中は無休
駐車場台数:36台
TOPへ戻る