本文へ移動

イベント

活動報告

【6/17開催】「プロが教える木工~カトラリー作り~」活動報告

2018-06-24
6月17日(日)に行われた「プロが教える木工~カトラリー作り~」のご報告をいたします。
 
今回は2組のご夫婦にご参加いただきました。ありがとうございました。
講師は、東峰村を拠点に天然の無垢材を使ってカトラリー作りをされている「東峰木人」さんです。
ハンドメイドマーケット「minne」にも出店されています
 
まずは、いろんな板材を並べて木の名前当てゲーム(?)をしました。
私は何が何やら全然わかりませんでしたが、詳しい方は、触ったり匂いを嗅いだりしながら次々と当てていてtとてもビックリしましたsad
それぞれ木の特徴等を先生から教わり、とても勉強になりました。
 
次は実際に作るカトラリー選びです。
既に型取ってあるスプーン、フォーク、バターナイフ、木べら等から好きなものを選べます。
その際、先生がバターナイフはおみそ汁の味噌を溶かすのに便利だというお話をされたら、
バターナイフが人気に
結局、どちらのご夫婦も、バターナイフと木べらを作られることになりました。
ちなみに木べらの方は私も去年作って使っていますが、
本当に手にしっかりと馴染み、とても軽いので、炒め物や量が多い料理の混ぜ物をしてもあまり疲れませんsmiley
作ってよかったな~と思いながら使っています。
 
さて、カトラリーを選んだらあとは研磨するのみです。
粗さが違う4種類の研磨ペーパーを順番に研磨していきます。
端から見たら単純作業のようですが、意外と夢中になってしまいます。
時おり先生からまだザラザラしている部分や磨き方のアドバイスを受けながら、しっかり磨いていきます。
 
最後にアマニオイルとトリートメント剤を全体によく塗って完成
頑張った分、出来上がったときの達成感と木のツルツル具合はたまりません!
カトラリーはその日から使えるということなので、早速、おみそ汁を作られたご家庭があったかも…
 
今は100均で何でも揃うこの時代、
カトラリー1点2,000円は少し高価に感じるかもしれません。
しかし、どこで仕入れてどんな基準で選んだ木材か、どんな特徴がある木なのかを学んで
自分の手で作り上げる経験はとても貴重なものとなりました。
全て揃えることは無理でも、一つでもハンドメイドのものがあると
食卓がなんとなく温かくなるような気がします
「minne」の東峰木人さんのページでは、カトラリーの他にもいろいろな木工などを販売されています。
ぜひ一度のぞいてみてくださいfrown
 
参加してくださった皆様、講師の先生、本日はありがとうございました。
 
船迫
いろいろな板材を並べています
九州北部豪雨の被害にあった梅の木の材も入っていました
少人数ならではの、和気あいあいとした雰囲気でした
仕上げ前になると水に一度浸けてまた研磨します
コーティング中
先生の作品たちを前に記念撮影♪
福岡市立今宿野外活動センター
〒819-0163
福岡市西区今宿上ノ原217-2
TEL:092-806-3114
FAX:092-806-3115
利用時間:
 4月~ 9月 9:00~18:30
10月~3月 9:00~16:30
休所日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※夏休み期間中は無休
駐車場台数:36台
TOPへ戻る