本文へ移動

イベント

活動報告

【10/9(水)開催】「今宿の四季を楽しむ~第6回きのこ編~」活動報告

2019-10-12
10/9(水)「今宿の四季を楽しむ~第6回きのこ編~」開催されましたので様子をご報告いたします。
 
爽やかな秋晴れの中、福岡きのこ友の会の会員5名を講師に招いての観察会で、いつもは大人だけの参加ですが今回は10名の大人に加えて小さなお子さん1人も参加していただきました。
福岡きのこ友の会の講師の皆様、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 
今回は能古見台への山道を辿るコースと七寺川沿いの林から芝生の広場を巡るコースの2コースに分かれて散策と観察・採集を行いました。
 
能古見台コースは谷沿いの険しい山道を登りますが、目が地面の高さに近いからか、参加者のみなさんが落ち葉に隠れた小さいきのこを次々に発見し、講師の解説が間に合わないほどでした。
 
広場コースでは川沿いの林の苔むした地面に大小たくさんのきのこを発見していて、枯れ木や広場の芝生でも色々なきのこが見つかりました。
 
きのこだけでなく樹木や昆虫にも目が向けられ、秋に新しい成虫が生まれる美しいセンチコガネがきのこに集まる様子も観察されました。
 
散策から帰ったら午後は採集したきのこの同定会と解説です。きのこの会の講師さんたちは図鑑と知識を頼りに苦心しながら次々にきのこの名前を調べていきます。(きのこの識別はほんとうに難しんです!)
今回採集できたきのこは25種類、名前が判明した種類1つずつについて詳しい解説をしていただいているうちにあっという間に閉会の時間となってしまいました。
 
藤田
 
【今回観察したきのこ】
カワリハツ、ニセショウロの仲間、テングツルタケ、ツチグリ、シロソウメンタケ、トガリツキミタケ、ベニタケ属3種、ニッケイタケ、アラゲニクハリタケ、キイボカサタケ、ウチワタケ、キニガイグチ、アオゾメタケ、ヒビワレシロハツ、ニセキンカクアカビョウタケ、クサウラベニタケ、ワカワサタケ、アワタケ広義、ツルタケ、アラゲキクラゲ、フウセンタケの仲間、ダイダイガサ、ヌメリガサ科
福岡市立今宿野外活動センター
〒819-0163
福岡市西区今宿上ノ原217-2
TEL:092-806-3114
FAX:092-806-3115
利用時間:
 4月~ 9月 9:00~18:30
10月~3月 9:00~16:30
休所日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※夏休み期間中は無休
駐車場台数:36台
TOPへ戻る