本文へ移動

イベント

活動報告

【11/21(日)開催】「アウトドアの達人になろう~火おこし編」活動報告

2021-11-25
11/21(日)「アウトドアの達人になろう~火おこし編」が開催されましたので様子を報告いたします。
1週間ほど前の天気予報では雨天が予想されて心配しましたが、当日は時々日が差す曇りでどうにか開催することができました。
ご参加いただいた7家族の皆様、誠にありがとうございました。

まず最初に炊飯の用意(お米研ぎ)を済ませて燃料の枯れ枝集めに出発しました。
枯れ枝集めから戻ったらさっそくマッチを使っての火おこしを開始しましたが、落ち葉も枯れ枝もしばらく前の長雨で少し湿っていたのでなかなか火がおこらず、せっかく燃え始めても間もなく消えてしまったりして苦戦しました。
途中から乾燥した薪を追加してようやくたき火らしくなりました。

薪をどんどんくべて火力が安定したところでご飯炊き開始。
昔の飯ごうと違って途中でふたを開けて状態を見れるライスクッカー(文化鍋)を使ったので焦げ付きも生煮えもなく、みんな無事においしいご飯が炊けました。

ご飯が炊けたところで蒸らしている間におかずのホイル焼き作りに挑戦。
食材と調味料をアルミホイルに包んで焼き網に載せ、たき火にかけるだけのシンプルな料理です。
食材はサワラの切り身に玉ねぎとえのきだけ、味付けはチーズ、バターに塩コショウで、出来上がったところに好みでポン酢を少しかけます。
どうです、美味しそうでしょう?

ホイル焼きが出来上がったところでお待ちかねの昼ごはん。それぞれくつろいでの楽しい昼食タイムとなりました。
ホイル焼きは魚を入れずに玉ねぎとえのきだけでもかなり美味しかったようで、スタッフが試したえのきだけ(少し余ったので)に塩コショウだけでもいけました。

この後色々な火おこしを体験する予定でしたが、雨が降りそうになってきたので先に焼き芋作りをしました。
アルミホイルで包んだサツマイモを今度はたき火の上の網の上ではなく、熾(炭火)と熱い灰の上に直接置いて焼きます。
焦げないように数分おきに回転させたり位置を変えたりして焼き上げます。
焼き芋は時間がかかるのでその間にマシュマロを炙って食べながら焼き上がりを待ちました。

火が通った頃合いに芋の一番太い部分にホイルの上から竹串を刺して焼き上がりを確認します。
今度も皆さん無事に焦げさせることなく焼き上げることができました。

焼き芋を大方食べ終わる頃には小雨が降ってきましたが、最後に短い時間ですが火打石での火おこしに挑戦しました。
参加者の皆様、雨の中ていねいなアンケート記入など最後までお付き合いいただきありがとうございました。

藤田
福岡市立今宿野外活動センター
〒819-0163
福岡市西区今宿上ノ原217-2
TEL:092-806-3114
FAX:092-806-3115
利用時間:
 4月~ 9月 9:00~18:30
10月~3月 9:00~16:30
休所日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※夏休み期間中は無休
駐車場台数:36台
TOPへ戻る