本文へ移動

イベント

活動報告

【10/3開催】「今宿の四季をたのしむ~第7回 きのこ編~」活動報告

2018-10-23
10月3日(水)に行われた「今宿の四季をたのしむ~第6回きのこ編~」の様子をご報告します。
今回は14名の大人と0~4歳のちびっ子4名が参加してくださいました。ありがとうございました!
講師は前回同様、「福岡きのこ友の会」より
滝本さん、藤原さん、尾仲さんの3名の先生が来てくださいました。
 
集合して挨拶等を済ませて、前回同様2コースに分かれてもらい、
それぞれのコースで散策とキノコの採集へ行きました。
今年は天候がよかったのか、夏から場内の至る所にキノコがたくさん生えていて、
今回のイベントに間に合うかな?と思っていました。
ですが、そんな不安をよそに、あちらこちらにいろいろなキノコがギクッとしたマーク
一度見つけると目が慣れてくるのか、小さいキノコや隠れているキノコも皆さんたくさん見つけていました。
 
 
山道を行くコース①グループ
場内を行くコース②グループ
芝生広場にも小さいキノコがたくさん生えていました
1時間ほど観察したあとは室内にて採集したものの同定会を行いました。
講師の「福岡きのこ友の会」さんが図鑑を見ながら同定していき、
ヒダの付き方、裏側の色などそれぞれキノコの特徴などを解説してくださいました。
 
机に乗りきらないほどのキノコが見つかり、
時間内に同定が終わらないものもありました汗
その中でも立派なウスキキヌガサタケは皆さん目を見張っていました驚いた顔
 
今回は不明種を含めて40種類以上のキノコを採取することができましたが、
この中でも食用とされているのはごくごくわずかですびっくりマーク(破裂)
未だに野草やキノコを毒のある種類と間違えて食べてしまう事故が起こっていますが、
キノコを採取したときは自己判断はせず、専門家の方に相談するようにしてくださいね。
 
今回も時間が足りなくなってしまったので、今後は開催時間の検討をしていきたいと思いますm(_ _)m
講師の先生方、参加者の皆さん、本日はどうもありがとうございました!
 
船迫
 
【採取したキノコ】
アメリカウスベニイロガワリ、ツルタケダマシ、カワラタケ、チャオニテングタケ、アセタケの仲間、
ニクウスバタケ、ヒナアンズタケ、ウスキキヌガサタケ、オオオニテングタケ、キツネノカラカサ、
コンイロイッポンシメジ、トガリベニヤマタケ、コテングタケモドキ、ホコリタケ、キニガリイグチ、
アカヤマタケ、タマゴタケ、ツチグリニセショウロ、ノウタケ、カワリハツ、
テングツルタケ、カレバキツネタケ、ダイダイガサ、アイバシロハツ、オオワライタケ、
ヘビキノコモドキ、ニセキンカクアカビョウタケ、ミイノモミウラモドキ、シロオニタケ、
カバイロコナテングタケ、ニセショウロ、チチタケ属、ボタンイボタケ、クリイロイグチモドキ、
ヒメコンイロイッポンシメジ、ウチワタケ、ウコンハツ、
コブアセタケ、チリメンタケ、タコウキンヤドリタケ
 
ヒダの様子をルーペで観察
ウスキキヌガサタケ
福岡市立今宿野外活動センター
〒819-0163
福岡市西区今宿上ノ原217-2
TEL:092-806-3114
FAX:092-806-3115
利用時間:
 4月~ 9月 9:00~18:30
10月~3月 9:00~16:30
休所日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※夏休み期間中は無休
駐車場台数:36台
TOPへ戻る