本文へ移動

イベント

活動報告

【6/13(木)開催】「今宿の四季をたのしむ~第3回植物編~」 活動報告

2019-06-18
アジサイの仲間を観察
クリの花を観察
参加者のシャツに止ったムカシヤンマ
ノアザミに来たベニシジミ
川沿いを散策しながら観察
川沿いのヤマモモの果実
6月13日(木)「今宿の四季をたのしむ~第3回植物編」が開催されましたので様子を報告します。
 
今回も前回(5月9日)と同じようなそよ風の吹く爽やかな気候の中、7名の植物好きの皆様に参加していただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 
いつものように本館南広場のヤマモモの下で開会式を終えたらさっそく観察に出発です。
 
まずは本館南窓際で花を咲かせているアカメガシワを観察しながら解説を聞きます。
アカメガシワは種で増えるのではなく、地下で根を伸ばして広大な範囲に勢力を拡げていく、という解説は皆さんを驚かせていました。
 
デイゴを見たあとは今回のメインテーマのアジサイの仲間について。園芸品種にはいくつかの系統があることや装飾花が八重になると葉の付き方が狂うことなど詳細な解説を聞きながらじっくりと観察しました。
 
続けて散策しながらスイカズラ、テイカカズラ、クリ、クロガネモチ、ブタナ、コゴメウツギ、ツボミオオバコ、サカキ、コマツナギなどを観察しました。
 
サンゴジュを観察していると満開の花にイシガケチョウやアオスジアゲハ、コマルハナバチ、コアオハナムグリなどさまざまな昆虫が次々に訪れていました。
 
川沿いの花壇でコマツナギやハナショウブを観察しているとジョウカイボンを捕えた大きなトンボ、ムカシヤンマが参加者のシャツに止まって夏の訪れを感じさせました。
 
次回の「今宿の四季をたのしむ~第5回植物編」は9月12日(木)開催の予定です。
季節も大きく移り変わり、植物たちも違った表情を見せます。
今回までに参加された皆様もまだ参加されていない皆様もぜひご参加下さい。
 
藤田
 
福岡市立今宿野外活動センター
〒819-0163
福岡市西区今宿上ノ原217-2
TEL:092-806-3114
FAX:092-806-3115
利用時間:
 4月~ 9月 9:00~18:30
10月~3月 9:00~16:30
休所日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※夏休み期間中は無休
駐車場台数:36台
TOPへ戻る