本文へ移動

イベント

活動報告

【11/19-11/20開催】「わくわくキャンプ」活動報告

2022-11-23
11月19日(土)から11月20日(日)の1泊2日で、小学校3年生から6年生までを限定とした「わくわくキャンプ」が開催されました。
 
今年は初めて昨年参加者として来られていた中学生のボランティアスタッフさんが2人も来てくださり、イベント中は大変助けていただきました。
 
今回のわくわくキャンプで、初めて親と離れてお泊りを経験しますと言われるお子さんもいらっしゃいましたが、
受付から最後閉会式をして終わるまで、帰りたいと言われることはありませんでした。
 
まずは受付が終わるとそれぞれの活動チームを伝えられるので、自分のチームで固まってテーブルにつきます。
 
開会式までは保護者の方もいらっしゃいますが、開会式が終わるとそこで保護者の方は帰られるので、
 
翌日のお迎えまでおわかれになります。
 
お子さん達だけになると、グループで自己紹介をします。
 
仲良くなるのもとても早いので、休憩時間を挟んだ際に自分の自己紹介のページを見せ合いっこして
 
もう友達になった!と教えてくれるお子さんもいらっしゃいました。
 
自己紹介が終わると、ロープワークの前段階として、毛糸を使ったあやとりのようなものを中島先生より教えてもらいます。
 
なかなか難しいようで、できるまで続けたいと長い間ずっと毛糸から離れられない様子のお子さんもいらっしゃいました。
 
あやとりで頭を使ったあと、中島先生による面白く分かりやすい説明で防災について学びます。
 
今年のわくわくキャンプは防災がテーマであって、そのテーマで応募があっただけあり、みなさん全員興味津々で聞かれていました。
 
お昼ご飯がおわると、カトラリー(スプーン)作りです。
 
好きな桜の木の枝を選んで、適当な長さにのこぎりで切り、グルーガンで接着剤を入れてその中にスプーンを差し込みます。
 
スタッフと一緒にのこぎりやグルーガンは使いますが、めったに扱う機会はないため楽しそうに作られていました。
 
昨年参加されたことがある人は今回フォークを作りました。
 
1年目がスプーン、2年目がフォークなので、3年目はナイフかな?と来年を楽しみにしているお子さんもいらっしゃいました。
 
カトラリー作りがおわると、晩御飯の支度の前にマッチで火をつける練習です。
 
ここでも中島先生が興味を引くように実演されたおかげで、みんな怖がらずに楽しく火をつけることに挑戦することができました。
 
火のつけ方を練習したら、耐火レンガを使ってかまどを作ります。その後土鍋に自分で研いだお米を入れ、ご飯を炊きます。
 
マッチでたくさん練習はしたのですが、薪になかなか火をつけられなくてみなさん苦戦されていました。
 
ですが大きく焦がすこともなく美味しいお米が炊けたようです。
 
お米が炊けたら1泊2日の料理を担当されていた「もりたさん」と「やんやんさん」が作ってくださった
 
すき焼きをかけて「すき焼き丼」の完成です。
 
とても美味しかったようで、まだ食べたいと言われるお子さんもおられました。
 
晩御飯が終わると、キャンプセンターに戻り、「タオル取りゲーム」や「数字当てゲーム」を行い、
 
わくわくキャンプで盛り上がりました。
 
星がきれいに見える頃になったら、中島先生の星空ガイドが始まりました。
 
センターが山の方で明かりが少ないため、人が住んでいるところよりもよりきれいな星を確認することができました。

お昼すぎまでは雨が降っていたのですが、夜になって星空が出てくれたのでよかったです。
 
その後は翌日の説明を受けて、それぞれ自分の寝るテントに入り就寝です。
 
2日目は、前日の夜に中島先生より朝早くの月について教えてもらっていたせいか、朝の6:00頃にすでに起きているお子さんもいたようです。
 
朝の支度を整えると、朝食のカートンドッグ作りです。
 
前日はそれぞれ各自でお米を炊くというものでしたが、翌日の朝食はグループから代表1人が呼ばれ、
 
そこでやんやんさんよりカートンドッグの作り方を教わり、グループの仲間に教えてあげるという流れでした。
 
少し難しかったようで、スタッフもところどころ入ることがありましたが、ほぼお子さんたちグループだけで
 
朝食を作ることができました。
 
このくらいから、できる人が困っている人に教えてあげるという姿を見る機会が増えていき、
 
その後のミサンガ作りでも、優しく教えてあげたり手伝ってあげたりしているシーンを見ることがたくさんありました。
 
2日目の昼食ではおにぎりサンドを作り、それぞれ好きな具を入れて美味しそうに食べられていました。
 
最後にまたミサンガ作り、じゃんけんで負けた人からキャンドルをもらい、2日間の感想を書いているうちに
 
保護者の方のお迎えが来て閉会式からの終了となりました。
 
最後のふりかえりシートでは、今年初めて中学生のボランティアスタッフさんが来てくださり、
 
かっこいい姿が見られたおかげで来年はスタッフとして参加したいと書かれているお子さんもいらっしゃいました。
 
ご参加いただきました皆さん、福岡市キャンプ協会のスタッフの方々、ありがとうございました。
福岡市立今宿野外活動センター
〒819-0163
福岡市西区今宿上ノ原217-2
TEL:092-806-3114
FAX:092-806-3115

IMAJUKU CAMP BASE
《お問い合わせ先》
LINE公式アカウント
お友達追加して頂くと、
オンラインチャットで対応致します。
利用時間:
 4月~ 9月 9:00~18:30
10月~3月 9:00~16:30
休所日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※夏休み期間中は無休
駐車場台数:36台
TOPへ戻る